撮影編集公開

普通に動画を公開する方法はデジカメなどで撮影した動画を編集してYouTubeなどの動画共有サイトにアップロードする方法です。
この方法は生放送ではないのでいくらでも撮り直しができ、編集で不要な部分をカットしたり、様々なエフェクトを追加できます。
この撮影でデジカメを使わず安価なWebカメラで撮影する事もできます。

スポンサードリンク

Webカメラは非常に種類が多くマイクが付いていないモノや映像の圧縮機能がないモノなどがあるので購入時や使用時に確認してください。
また動画の保存方法も機種によって違いますので、Webカメラのマニュアルで確認してください。

Webカメラは卓上に置いたり、クリップで固定できるため、自我撮りに適しています。
通常の自我撮りはデジカメと三脚を用意する必要がありますが、Webカメラなら単体で撮影できます。
最近はWebカメラが標準装備されたノートパソコンもあり、ノートパソコンをデジカメの代わりに動画撮影する方もいます。
Webカメラで撮影した動画のファイルはWindowsに標準でインストールされているムービーメーカーで編集できます。
ただWebカメラの機種によって動画ファイルの形式がムービーメーカーで編集できない形式もあります。
Webカメラを購入する時に自分で使う予定の動画編集ソフトに動画ファイルが読み込める形式か確認してWebカメラを選びましょう。

スポンサードリンク

サイト内関連記事

お天気カメラ
これは全国の現在のお天気を見る事ができるWeathernewsが運営するライブカ......
海や川の氾濫監視
行政などが安全のために海や川を監視するWebカメラを日本全国に多数設置してます。......
道路状況
行政や地元の観光協会などが道路状況を監視しインターネット配信しているライブカメラ......
テレビ電話
パソコンとインターネットの高速化によりWebカメラを使用してテレビ電話が出来る様......
子供やペットを見守る
子供やペットを外出中など出先で確認する為にライブカメラを利用する人が増えています......
USTREAMで生放送開始
インターネットとWebカメラが使用可能なパソコンを使いUSTREAMで生放送する......
スマートフォンで現場から生中継
最近の携帯電話はすごいですね。 ウィルコムのW-ZERO3から始まったスマートフ......
Webカメラで雪を確認
2013年1月14日は関東で大雪警報が出され、雪による交通事故、停電、電車やバス......

▲このページのトップへ