スマートフォンで現場から生中継

最近の携帯電話はすごいですね。
ウィルコムのW-ZERO3から始まったスマートフォンはiPhoneで爆発的に広がりました。
そして2012年夏。
なんとNTTドコモが発表した新型の携帯は全てスマートフォンです。
新しく発表された携帯電話の中に二つ折りやストレートなどお馴染みの形状はありません。
全て大きいタッチパネルを搭載しテンキーが省略された同じような形状になっています。
スマートフォンは確かに便利なのですが。
スマートフォンはバッテリーの消費が激しく、すぐにバッテリーが切れてしまいます。
ガラケーと呼ばれている携帯電話の方がバッテリーが長持ちします。
またスマートフォンは定額のデータ通信のオプションを付けなければならず毎月5000円ぐらい余分に掛かってしまいます。
全て同じような形になってしまうのは選択肢が少なくなってしまい残念ですね。
スマートフォンは数年前のパソコンと同じぐらいの性能を持っています。
それらにカメラ、データ通信、GPSなど、さまざまな機能が搭載されています。
つまり生中継できる機器が搭載されているわけです。
そこでインターネット生中継でもっとも有名なUstreamは公式にスマートフォンで生中継できるAndroidアプリを無料で公開しました。
このAndroidアプリを使用すると他人が公開している生中継を閲覧でき、更に自分でも生中継を公開できるようになります。
Androidアプリを使用するにはAndorodのバージョンやスマートフォンのスペックも関係しますので、実際に使う方はご自分の持っているスマートフォンのスペックを確認してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

サイト内関連記事

お天気カメラ
これは全国の現在のお天気を見る事ができるWeathernewsが運営するライブカ......
海や川の氾濫監視
行政などが安全のために海や川を監視するWebカメラを日本全国に多数設置してます。......
道路状況
行政や地元の観光協会などが道路状況を監視しインターネット配信しているライブカメラ......
テレビ電話
パソコンとインターネットの高速化によりWebカメラを使用してテレビ電話が出来る様......
子供やペットを見守る
子供やペットを外出中など出先で確認する為にライブカメラを利用する人が増えています......
撮影編集公開
普通に動画を公開する方法はデジカメなどで撮影した動画を編集してYouTubeなど......
USTREAMで生放送開始
インターネットとWebカメラが使用可能なパソコンを使いUSTREAMで生放送する......
Webカメラで雪を確認
2013年1月14日は関東で大雪警報が出され、雪による交通事故、停電、電車やバス......

▲このページのトップへ