YouTubeで生放送

生放送と言うと、テレビの特権とも言うべき特別な放送の様な気がしますが。
インターネットの技術が進歩し誰でも生放送で情報を発信できる時代になりました。
世界でもっとも有名な生の動画配信サイトは「UStream」でしょう。
日本国内ではニコニコ生放送が有名です。
しかしニコニコ生放送は回線が弱く、ユーザーの閲覧人数が制限されています。
そして世界最大の動画サイト「YouTube」も生放送に対応しました。
「YouTube」の生放送は「YouTube Live」です。
これは「Google+」のビデオチャット機能「ハングアウト」を強化し、不特定多数が生放送の中継映像を閲覧可能にした機能です。
「Google+」のハングアウト機能の延長ですので「YouTube Live」で生放送をするには、それぞれ関連付けられたYouTubeとGoogleとGoogle+のアカウントが必要です。
YouTube Liveで生放送した内容はYouTubeの自分のアカウントの動画に保存されます。
この動画をYouTube動画エディタで不必要な部分などの削除、タイトルや字幕の追加など加工して公開する事もできます。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

サイト内関連記事

多種多様なWebカメラ
現在、非常に多くのWebカメラが製品化されています。 もっとも安い1000円以下......
配信に必要なモノ
多種多様なWebカメラが販売されているので機種によって設定方法が異なりますが。 ......
Webカメラとtwitterの連携
twitterが流行りだしたのはいつぐらいからでしょうか? twitterが話題......
放送事故
最近はYouTubeの動画を見る事がごく普通の事になりました。 そしてWebカメ......
iPhoneのフォトストリーム
現在、世界で一番普及しているスマートフォンはApple社のiPhoneです。 ま......
YouTube Liveで生放送
インターネット生放送と言えばUSTREAMですが。 YouTubeもインターネッ......
YouTube Liveが一般開放
インターネットのライブイベントと言うとUSTREAMでした。 今はYouTube......
パソコンいらず
スタンドアローンでパソコンを使用している方には関係ありませんが。 長い間、慣れ親......
WiFi接続のWebカメラ
昔、スマートフォンの元祖とも言うべきシャープのW-ZERO3が販売されていた時、......
テレビ電話
固定電話は昔から「一家に一台」普及しています。 このため現在は固定電話が完全に普......
FLIR FX
「FLIR」と言うとサーモグラフィ大手として有名に企業です。 そんなFLIR社が......
電球ソケットに挿せるWebカメラ
デジタルカメラは日々進歩してますね。 スマートフォンのカメラも同じように進歩して......
サイバー攻撃
現在、Webカメラ、ネットワークカメラ、ライブ・カメラなどと呼ばれているインター......

▲このページのトップへ